ジョセフ・ダンクス
Joseph Danks
a.k.a. The Koreatown Slasher (アメリカ)



 1961年生まれのジョセフ・ダンクスは、どういうわけか「年輩の男を殺すことが神から与えられた使命」だと思い込んでいた。そして、ロサンゼルスのコリアタウン周辺で浮浪者をナイフで殺して回った。

 1987年1月6日、クリストファー・フォースブレイド(40)が殺害された。 8日後の1月14日にはアイザック・デイヴィスが真っ昼間から殺害され、 その3時間後にはジョン・コーブル(55)が殺害された。

 1月16日には40代の男性が殺害された。身元は現在も不明である。翌日にはアーモンド・ロードが襲われたが、一命を取り留めている。
 1月20日には3人の男性が襲われた。うちのジェイムス・ライオンズは一命を取り留めたが、残りの2人(身元不詳)は助からなかった。

 やがて逮捕されたジョセフ・ダンクスは終身刑を云い渡されたが、刑務所の中でも同僚のウォルター・ホルト(67)を殺害し、死刑を宣告された。

 彼に必要なのは処罰じゃないよ、治療だよ。頭がおかしい人なのだから、それを直してあげるのが彼のためだと私は思う。

(2012年12月14日/岸田裁月) 


参考資料

http://www.crimezzz.net/serialkillers/D/DANKS_joseph.php
http://murderpedia.org/male.D/d/danks-joseph-martin.htm


counter

BACK